単なるITなど無意味だ

勝手に世界とナレッジマネジメント

IE(インターネットエクスプローラー)の起動が重い時の対策

ある日突然、IE(インターネットエクスプローラー)が重くなったことはありませんか?筆者は仕事柄、IE6を使い続けているのですが、ある頃を境に起動が恐ろしく重くなりだして、辟易としていました。具体的には、IEのアイコンをクリックしてから、ブラウザが立ち上がり操作可能になるまで10秒以上は掛かるようになりました。最初はウイルスか何かでおかしくなったのかと思いましたが、スキャンしても何も出てきません。

IEが重いのには様々な原因が考えられます。ウイルス感染以外にも、パソコンの処理能力が足りなくなってきている可能性もあるでしょう。具体的には、様々なソフトをインストールしたことで、ハードディスクの空き容量が不足したり、常駐ソフトの増加でメモリ不足に陥ることで、動作が遅くなる可能性があります。但しこの場合、IEだけでなく他のソフトを起動する際にも、動作が重くなりますから見分けが付くはずです。

IEだけが重くなったのであれば、解決法としてまずはIEのキャッシュをクリアしてみましょう。ツール⇒インターネットオプション⇒全般のタブで「インターネット一時ファイルの削除」を試してみます。またその横にある「設定」で、一時ファイルで使用する領域を小さめに設定してみて下さい。

これでまだ重いなら、次に考えられる対策として「アドオン」と呼ばれるIEの拡張機能をOFFにしてみて下さい。ツール⇒アドオンの管理で、現在読み込まれている拡張機能が一覧表示されますので、その中で不必要なものを無効にしてみて下さい。ウイルス対策ソフト等は有効のままにすべきですが、それ以外は大抵のものは無効にしても大丈夫なはずです。

アドオンで不要なソフトをOFFにすれば軽くなる

筆者のケースでは、このアドオンに問題があった為、IEの動作が遅くなっていたようです。丁度「Evernote(エバーノート)」という無料のナレッジツールソフトを導入していて、これが干渉して重くなっていたようです。EvernoteにはWEBクリップと言って、ブラウザの内容(テーブルやフォントサイズなどを含めて)をEvernoteにコピペ出来る機能があります。それを可能にする「Add to Evernote」というアドオンが、IEに組み込まれていた為に動作が重くなったようで、これを無効にしたら以前と同じように1〜2秒でIEが起動するように解決しました。

筆者は他にも、動作が重すぎることで悪名高いAdobeアクロバットリーダーの動作補助機能「PDF Link Helper」や、何かの際に導入したが使った覚えがないSun Microsistemsの「SSV helper」などもOFFにしました。これをOFFにしても、WEB上でPDFファイルを見る際には、ちゃんとアクロバットリーダーは起動してくれます。

また未来永劫使わないであろう、Microsoftの「Windows Messenger」のアドオンも、当然ながら無効にしました。要らないアドオンは全て無効にした方が、より動作は軽くなります。またバージョンがIE7でもIE8でも基本的には同じで、余計なアドオンはOFFにする方が軽くて快適になります。

   

免責事項&プライバシーポリシー | デジカメデータベース | HOME
単なるITなど無意味だ
Copyright (C) 2010 pc.nf4hou.com All Rights Reserved.