単なるITなど無意味だ

勝手に世界とナレッジマネジメント

Twitterでフォローを増やす方法・応用編

Twitter(ツイッター)で自分をフォローしてくれる人を増やす為の方法の裏技編です。

一つは、つぶやきを投稿する際には必ず「ハッシュタグ」を使うことです。ハッシュタグとは、特定のジャンル・カテゴリーに関する発言であることを示す表札のようなもので、ブログツールでいう「カテゴリ」や「キーワードタグ」に相当する機能です。

ハッシュタグは、その文字をクリックするだけでそのタグを使った発言を検索できます。ですからハッシュタグを設定しておけば、フォローワー伝いではなく、検索伝いで人を呼び込むことが可能になります。被フォロー数が少ない初心者にとっては、特に有効な戦略と言えるでしょう。ハッシュタグは「hashtagsjp」など専門サイトも設けられているので、探してみて下さい。

但し注意点として、余りにもハッシュタグを使いすぎると、Twitterから「スパムユーザー」として扱われ、検索結果に反映されなくなる場合があるようです。ひとつのつぶやきに対して、ハッシュタグは多くても2〜3個に留めて置いた方が無難でしょう。

もうひとつは「リツイート」を頻繁に行うことです。リツイートとは、他の誰かのつぶやきを引用することで、発言元の人やその人をフォローしている人に、あなたの存在を知って貰えるようになります。リツイートにはあなたのコメントを追加することも可能ですが、別に一言付け加えなくて、単に引用だけで終わらせてもOKです。

リツイートは、発言元に対して同意したり、その発言を重要だと思うという意思表示であるため、発言元の人やその人のフォローワーに、あなたがフォローして貰える可能性が高くなります。

裏技〜有名人に返信・リツイートする

そして究極の方法が「有名人のつぶやきに返事する」ことです。特に有名人が困っていることをつぶやいている時に、その問題に対する解決法やちょっとしたヒントを@返信すると、非常に喜ばれて有名人からフォローして貰える場合があります。そうなればしめたもので、その有名人をフォローしている多くの人達からも、あなたがフォローして貰える可能性が高まります(一気に100人単位で増えることも!)。

またその問題に対してあなたが直接返答できない場合でも、その発言をリツイートしてあげるだけでも、そこそこ有効な方法となります。前出したように、リツイートという行為自体が、Twitter上であなたを広く認知させる為の手段となり得ますし、その引用元が有名人の相談事であればなおさら注目度は高いですから。

一般的には、有名人自身がフォローされることが多くても、有名人からフォローして貰えることは極めてまれですから「Twitterでは有名人など相手にすべきではない」という意見もあります。しかし有名人をフォローしておき、彼らのつぶやきに対してリツイートや@返信を使って、上手にからんでいけば、あなたのフォローワーを一気に増やせる可能性があります。

ですから、あなたの得意なジャンルに関する有名人を見つけ、その人のつぶやきに適度にからんでいくことが、フォローワーを大量に獲得する為の究極の裏技と言えます。勿論、有名人にからむ前には、基本編で述べたポイント(名前や自己紹介を魅力的にする等)を抑えておくことが重要です。

   

免責事項&プライバシーポリシー | デジカメデータベース | HOME
単なるITなど無意味だ
Copyright (C) 2010 pc.nf4hou.com All Rights Reserved.